野菜宅配にはどんなメリットがある?

新鮮な野菜が簡単に手に入る

野菜宅配のメリットはいくつかあります。
一つ目は新鮮な野菜を簡単に手に入れることができるという点です。

例えば、スーパーなどにある野菜が地方から取り寄せられている場合、まず農家が収穫した野菜はJAに運ばれて集荷されていきます。
次に市場へ卸されて仲卸業者が買い取ります。
最後に仲卸業者からスーパーなどの販売店が購入し、ようやくお店に野菜が並べられ、私達が手に入れることができるようになっています。
農家が野菜を収穫してからスーパーに並べられるまで、日数が少し経ってしまっているので新鮮さは少しばかり失われてしまっています。

しかし、野菜宅配の場合、農家が収穫した野菜を産地直送で消費者の元に届けられることが多く、早ければ収穫したその日に消費者のところまで野菜が届けられるのです。
そのため、野菜は非常に新鮮なものを手に入れることができます。
都会ではなかなかこういった新鮮な野菜を食べることができないので、野菜宅配を使うことはメリットと言えるでしょう。

作っている相手や作り方など、細かい情報が見れる

野菜宅配では他にも作っている相手や野菜の作り方、使っている農薬や肥料についてなど、様々な情報を掲載している業者が多く見られます。
スーパーでは農家の顔写真などを貼って農家の情報提供をされていますが、農薬や肥料、作り方などの細かい情報に関しては種類がとても膨大になってしまうため掲載されているところはほとんどありません。

しかし、野菜宅配の場合はHPを確認すると、どんな方がこの野菜を作っているのかなど、買ってもらうために細かく情報を掲載している場合が多いです。
現在、食べるものに強いこだわりを持っている方は多く、農薬など一つ一つを細かくチェックされる方もいらっしゃいます。
自分や家族が食べたいものを選ぶためには、このような細かな情報というものが大切になってくるのです。

買い物をする手間が省けて買い物費用も減らすことができる

他にも宅配になるのでわざわざスーパーなどの販売店に行くことなく、自宅で待っているだけで野菜が届きます。
宅配内容はネットで選択することで決められますが、家で選択できるので今何が足りないのかを手軽に把握することができます。

しかし、スーパーになるとついついお菓子などを買ってしまい、買い物の費用が思ったよりも高くなってしまったという方もいらっしゃるかと思いますが、宅配サービスであればこのような心配もありません。
ぜひ野菜宅配サービスを利用して、新鮮で美味しい野菜を手に入れましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ