野菜宅配はマクロビオティックの強い味方

近年話題となっているマクロビオティック

皆さんはマクロビオティックというものをご存知でしょうか?

マクロビオティックは普段何気なく食べている食事を、野菜や海藻類、お米などの穀物を中心に、和食を基本においたものに変えることで身体と自然を調和させ健康を維持していこうという考えを言います。
このマクロビオティックは1950年頃から始まったものでヨーロッパやアメリカなどで広がりを見せていました。

そして今、日本の食生活は海外の商品を多く輸入することができるようになり、食の欧米化が進んできました。
スーパーなどでも様々な食材が並び、作る料理の選択肢は広がったと言えます。

しかし、その分自然に作られた野菜などを取ることも少なくなってしまい、和食を食べる機会も昔に比べると少なくなってしまいました。
食の欧米化は決して悪いことではありませんが、自然のものを食べるという古来から人間が行ってきた行為が徐々に薄れてきてしまっているのではないでしょうか?
マクロビオティックで大切にしているものとして、陰と陽のバランスがあります。
陰は冷たかったり水分が多いもの、陽は熱かったり水分が少ないものとなります。
マクロビオティックではこのバランスを保つことが重要視されているのです。

マクロビオティックは野菜宅配で取り入れる

先程紹介した陰と陽のバランスを整えるためには、様々な野菜を活用する必要があります。

例えば、人参やごぼうなどの根菜ばかりを使ってしまうと身体は陽に傾きやすくなってしまいます。
また、きゅうりやレタスなど水分が多いものばかりを使うことで身体は陰に傾いてしまう可能性があります。
陰と陽のバランスを良い状態に保つためには、たくさんの野菜を取り入れた方が良いのです。

ですが、普通にたくさんの野菜をスーパーなどで買うとなると、とても大変ですし、どれが陰の野菜でどれが陽の野菜なのかを覚えて買う必要があります。
そのような手間を省くために、野菜宅配がおすすめです。
野菜宅配サービスでは野菜を選ぶことはできませんが、葉物や根菜などをバランス良く詰められて送られてきます。
また、季節の旬に合った野菜を届けてくれるので新鮮で美味しく、しかもマクロビオティックの陰・陽のバランスが取りやすいという一石三鳥にもなります。
現在、野菜宅配と一口に行っても、何種類の野菜が届き、何人向けなのかなど、様々なプランから選択することができます。
一人暮らしの方も家族で住んでいる方も、それぞれ好きなプランを選択することができるので誰にでも使いやすいサービスと言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ