西日本、九州の野菜の宅配が人気の理由とは?

pixta_12995001_S

なぜ、西日本や九州の野菜宅配が人気なのか?

東日本大震災の影響によって、今西日本や九州地方の野菜宅配が注目されています。
これは、福島原発による絵放射線物質の問題で、できるだけ体内に放射線を取り込みたくない人が多くなっているからです。
東日本で採れた野菜は厚生労働省で、出荷をする際に汚染しているかどうかの検査を綿密に行っていますが、それでも心配に思われる方は一定量おられます。

遠く離れた場所で栽培された野菜であれば、放射線の影響を受けていないという考えから、九州や西日本の野菜を寄せる人が増えてきています。
そこで、直接購入者が急上昇しているのです。

西日本、九州の野菜限定で宅配してもらえるのか?

そういった事を気にされる方がせっかく野菜宅配を利用しても、西日本や九州産でなければ意味がありません。
日本には数多くの野菜宅配業者があります。
中には、地域を選択することができる野菜宅配業者もあるので、もし地域を限定するのあれば、選択できる宅配サービスを利用しましょう。
西日本や九州で出荷されている野菜は、全て放射線対策をしているので、安心して食べることができます。
検査方法について、抜き打ちと1品1品検査をする方法がとられています。
できれば、両方行っている野菜宅配サービスの方がより安全で安心な野菜を食べることができるのでおすすめです。

このように、宅配サービス業者によって取り入れている対策や、お届けできる野菜の産地が限られている場合があるので、じっくりと比較をして決めた方がいいでしょう。

事前にお試しセットを活用しよう

もし、申し込みまで不安が残るという場合には、お試しセットを提供している宅配業者を利用してみましょう。
サービスの内容は業者によって異なっており、無料で提供してくれるところもあれば、1000円以下で購入できるところなど様々となっています。
ですので、少しでも負担や野菜に安全性を求めるのであれば、お試しを活用しましょう。

ただし、お試しセットを利用する際に注意しなければいけない点があります。
それは、会員登録で年間費用が自動で発生してしまう宅配サービスを利用しないことです。
更に、お試しだけなのに定期購入になっていたりすることもあります。
こうした宅配サービスを利用しないように、お試しサービスをしている場合事前によく調べて、お試しだけなのかを確認してから申し込みをするようにしましょう。

もし、あとで定期購入になっていたり、年間費を請求された場合にはきちんと連絡をし解除してもらいましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ