有機野菜の宅配がはじめての方が気をつける事

体にいいとされている有機野菜を宅配してもらうおと思った時には、いくつかの点に注意しなければいけません。
下記で、有機野菜を宅配してもらう際にチェックするポイントを紹介します。

有機JAS規格があるかどうかを確認しよう

有機野菜と表記するには、有機JAS規格を取得する必要があります。
ですので、この表記がない有機野菜は避けた方がいいでしょう。
最近では、有機JAS規格の表記がないのにも関わらず、有機野菜と言い販売している業者もいます。
更に、特別栽培農産物というものがありこの場合、農薬などの化学肥料を通常の半分以下で作っています。

業者によっては、これを有機野菜として販売しているところもありますので、購入する際には、有機JAS規格を一番最初に確認しましょう。

無農薬ではない場合もある

有機野菜は、農薬や化学肥料を抑え、3年前からたい肥を利用しながら育てている野菜のことを言います。
化学肥料や農薬を使ってはいませんが、中には国が認めている化学肥料を使い栽培しているところがあります。
キャッチフレーズで「無農薬で安心」などと言った言葉で宣伝をしているところもありますが、実際のところそうでもない場合があります。
ですので、この場合は生産者の顔が掲載されているところや、信頼できるブランドの業者で購入をするようにしましょう。

有機野菜を食べるのは、最終的に購入をした本人となります。
事前に、情報収入をしておくことで、どこのブランドが信頼できるのかを確認することができます。

お試しを提供している宅配サービスがおすすめ

初めて、有機野菜を宅配してもらう場合、本当に有機野菜なのか、農薬を使っていないかなど不安はたくさんあります。
こういった時、業者によっては、お試しセットを提供しているところもあります。
お試しセットは無料で自宅に届けてくれるもので、それにかかる送料も無料になっていることが多いです。
他にも、1000円以下でお試しセットを提供している業者もありますので、まずは自分で食べてみて納得をした上で購入を検討しましょう。
本物の有機野菜の場合、味はもちろんのこと野菜本来の風味や新鮮さを感じることができます。

逆に、一度購入すると自動で定期購入になってしまう業者やしつこく勧誘してくる業者は悪徳で信頼性がない宅配サービスとなりますので、こういった業者には絶対に申し込みをしないように、注意する必要があります。
初めて宅配サービスを利用する際には、上記のようなことを注意しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ