あさひや農場~高原野菜のメッカ、八ヶ岳山麓からお届け

冷涼な高原で栽培される高原野菜は野菜本来の旨みがあって美味しいと評判です。
そんな高原野菜のメッカと言えば、何といっても信州が有名です。
特に八ヶ岳山麓付近はよく知られた生産地です。
そんな信州の八ヶ岳山麓で無農薬の野菜を作っているのが、あさひや農場です。

野菜本来の味が楽しめる高原野菜である上に、無農薬ですから、身体にとって安全であり、かつ本物の野菜であると言えます。

あさひや農場はこうした野菜を自宅に配送する宅配サービスを行っています。
取れたての新鮮野菜を直接、送ってくれるのが、この農場のスタイルです。
小さな農家だからこそ出来る、野菜に対するきめ細やかなこだわり。
それがこのあさひや農場のモットーと言って良いでしょう。

大規模にやっている会社と言う感じではなく、あくまでも小さな農家であるため、何か意見を言うと、それがストレートに伝わります。
そうしたコミュニケーションにおいても、人と人の直接の関係が実感できるので、安心感があります。
あさひや農場の主張で共感できるのは化学肥料を使わず、農薬も使わないという強い信念です。
無農薬で作った野菜は普通に農薬を使って作った野菜と比べると基本的には高く取引されます。

農薬のいらないような健康な野菜を作る

あさひや農場はそうした利益面を考えての無農薬ではなく、生産者のポリシーから、無農薬栽培を行っています。
これはただ単に農薬を使わないのではなく、農薬のいらないような健康な野菜を作ることを目指しているのです。
健康な野菜だから、農薬はいらない…まさに逆転の発想と言えます。
あさひや農場では80種類程度の作物を作っています。
それだけたくさんあると四季折々の旬の野菜を楽しむことが出来そうです。
注文は週1回、二週に1回、月1回など定期的に野菜を届ける定期野菜セットの他に、お試しや贈り物など、一回づつの注文となる旬の野菜セットがあります。
料金はSセット1728円、Mセット2160円、Lセット3240円と比較的買いやすい料金設定となっています。
送料は一部地域を除き、648円となっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ