やさい塾~野菜のことをもっと知って欲しい

青果専門卸店レストラン「築地御厨」をしている内田悟氏が何故「小売販売(宅配サービス):やさい塾」を始めようと思ったのか。

実は築地御厨をしていると、多くのお客様からこう言われていたのです。

「築地御厨のプロがセレクトした野菜を食べてみたい。」

そうしたお客様の要望に応えるためにやさい塾を始めた経緯もあるのですが、実はもう1つ、大きなテーマを掲げるために始めたのです。
それは、お客様に「野菜の見方」を正しく理解してもらいたいと思ったからです。
例えば、真っ赤に熟れたトマトの旬は、夏だと思っている方が多いのではないでしょうか。

しかし内田悟氏の自論からすれば、つまり植生から説き起こせば、トマトの旬は春なのです。
このように自分自身で触る/食べることで感じる真実…つまり、「野菜の見方」を多くの人たちに伝えていきたいという主旨でやさい塾を始めたわけです。

旬の野菜を食べて欲しい!

スーパーマーケットなどでは、1年中いつでも同じ野菜を買うことができます。
確かにそれは便利なことに違いありません。
しかし、内田氏が一番大切にしているのは旬の野菜を食べて欲しいということです。
そういうことからやさい塾では、「やさい塾の宅配セット」を用意するに至ったのです。
やさい塾の宅配セットは、内田氏が信頼する生産者の自然栽培の野菜を中心に、旬の野菜や走りや名残の野菜など、他ではそうそう味わうことの出来ない野菜が入っています。
(ちなみに地域/曜日/数量限定~そして品質保持のため、翌日に宅配できるエリアのみに限定しているようです。)
是非とも、内田悟氏の想いが込められた~そして、一番エネルギー溢れる時期の元気な野菜を試してみてはどうでしょうか。
それとやさい塾の宅配セットの中には、「内田悟の“想い”」も同封されています。
・内田悟からの季節のメッセージ。
・内田悟流オリジナルレシピ。
・産地/生産者/取扱方法が分かる野菜リスト。
こうした熱い想いを参考にして、美味しい家庭の味を作ってみることをおススメします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ