ビオファームまつき~元フランス料理店支配人のこだわり

biof農薬や化学肥料を使わずに、富士山麓の豊かな自然のめぐみを受けて育てられた美味しい野菜を食べてみたいと思いませんか?
ビオファームまつきでは有機肥料のみで育てられた無農薬の露地野菜やハーブなど、年間60品目以上もの作物を育てています。
そして、その野菜を全国どこにいても購入することができるんです。

ビオファームの無農薬野菜セットは、採れたての旬の野菜が9種類入っています。

収穫から出荷まで、ビオファームのスタッフが一貫して行ないます。
手元に野菜が届くまで、できる限り野菜の風味を損なわないようにと、土がついたままの状態で丁寧に箱詰めされているんです。
そんなこだわりもビオファームまつきの魅力の一つではないでしょうか?

経営者が元料理人だからレシピも折り紙つき

野菜の他には、ビオファームまつきで採れた野菜を使って作ったジュースやクッキーなども販売されています。
贈り物に利用するのも良いですよね。
インターネットで無農薬野菜などを販売しているお店は数多くありますが、ビオファームまつきは他ではあまり販売されていない商品もあるんです。
それはパスタソースや富士鶏の燻製、豚肉のトマト煮、ディップ&ソースなどのお惣菜。
そしてレシピ本やレシピDVDまで販売されているんです。
「どうして?」と不思議に思われる人も多いかと思いますが、ビオファームまつきの代表取締役である松木 一浩さんのプロフィールを見れば納得です。
実は松木さんはもともと農家をされていた人ではなく、料理人だったのです。
フランス料理の支配人もつとめていた方なので、お惣菜はもちろん、レシピも折り紙つきです。
ビオファームまつきの畑の中には「ビオス」というレストランもあります。
レストラン ビオスでは、ビオファームまつきの有機無農薬野菜を使った美味しい料理を食べられるイベントが催されたり、ウエディングプランも用意されています。
静岡県富士宮市に行く機会がある人は、レストラン ビオスに立ち寄ってみてはいかがですか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ