那須高原農場スノ・ハウス~おすそわけしようの精神

suno栃木県の那須高原にある「スノ・ハウス」は、レタスやルッコラなどのサラダ野菜を中心に農作物を育てている農場です。

スノ・ハウスの野菜は「自分たちが安心して食べられる野菜を作っておすそわけしよう!」というコンセプトのもと、農薬・化学肥料を使用しない有機栽培で育てられ、宅配サービスとして全国に届けられています。

有機栽培は、害虫・悪玉菌・悪天候に悩まされるなど、難しい栽培方法として知られています。
特に那須高原は気温の変化が大きく、スノ・ハウスでは野菜が品不足となってしまうこともありますが、困難を乗り越えて届けられる野菜は味や色が濃く、美味しいと評判です。

スノ・ハウスの野菜は、軽く洗浄され、新しい新聞紙に包まれた状態で新鮮なままサービス利用者に宅配されます。
その新鮮さと品質の高さは様々な業界でも信頼され、レストラン・ペンション・温泉宿・カフェなどで利用されている他、農業の魅力を幅広く伝えるマーケットで出店することもあり、宅配サービス以外でもスノ・ハウスの野菜を味わえる環境が増えています。

「JASマーク」表示の安心野菜

メディアで取り上げられることも多く、旅番組や雑誌にも度々登場しています。
スノ・ハウスで育てられた野菜は「JASマーク」が表示されている点も魅力です。
JASマークは、JAS法による審査で認定された圃場のみ表示が認められています。
また、スノ・ハウスが提携する農家の野菜も全て有機栽培で育てられているため、安心して口にすることができます。
それぞれの野菜の特徴・適している調理法・生産者は、スノ・ハウスのホームページで確認することができます。
スノ・ハウスは、若くして亡くなった愛犬「スノ」との思い出から名付けられたように、犬との繋がりを通して社会貢献を行っている点も特徴的です。
スノ・ハウスは比較的新しい宅配サービスですが、将来的にはより多くの人に野菜を届けることができる法人化を目指しており、今後も幅広い活動が期待できる農場の1つです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ