九州の空(くすのそら)~九州で採れた減農薬、減化学肥料を配送

kusuno

「野菜の味がしなくなった」こんな言葉を聞いたことがあります。

以前の野菜はもっと野菜本来の味が濃くて野菜そのものの甘味や旨みが感じられたといいます。
これは化学肥料や農薬を使って大量に均質の商品を栽培する現在の農法においてはある程度しょうがないことなのかもしれません。

スーパーで売っている野菜では生産者を把握するのは困難ですし、はたして自分が口にしているものが安全なのかということも知ることはできません。

こういった消費者の不満に応えようという農家の人たちももちろんいるわけで、有機野菜、オーガニック野菜などと呼ばれて市場に流通しています。

有機野菜の基準はなかなか厳しくて3年以上農薬を使っていない畑で栽培されたもの、遺伝子組み換えをしていないもの、放射性物質が残留していないもの、などたくさんの条件をクリアして有機野菜を名乗ることができるのです。
こういった厳しい基準があるとどうしてもそれをクリアしていないのに有機野菜をうたう「まがいもの」もでてくるわけですが、消費者がその真偽を見抜くのはまず不可能といっていいでしょう。
そういったところから今注目を集めているのが野菜の宅配システムです。

九州の空のこだわりとは?

九州の空もその一つで、九州で採れた減農薬、減化学肥料(一部有機野菜)を手軽に配送してくれるという便利なサービスです。
九州の空は株式会社ブルームが運営している様々な宅配商品のなかの野菜部門の名称で、定期便で3000円から4000円ほどとリーズナブルに利用できます。
九州の空は減農薬、減化学肥料の野菜を出荷日の前日に収穫して年中定額で販売しています。
ですから天候不順などで野菜の値段が高騰してもその影響をうけずにおいしい野菜を安心して食べることができるのです。
定期便も週に一度、二週間に一度、一ヶ月に一度のうちから選ぶことができるので自分のライフスタイルにあわせて注文することができます。
体に良い安心な野菜が配達されてくると考えれば多少割高なお値段も十分納得のいくものではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ