九州野菜王国~本物の産地直送が魅力!

kyusu

日本人の平均寿命は世界でもトップクラスになりました。
80歳を過ぎて元気なお年寄りも珍しくありません。
その一方で食生活の欧米化による肥満や高血圧などの成人病に悩む人たちも増えています。
国がメタボ検診などを導入して生活環境の改善を指導していますが、やはりそこでメインになるのは食生活の管理です。
一般的に健康の事を考えれば一日350グラムの野菜を摂ることが必要だと言われています。
しかし、近年残留農薬の問題や、原発事故による汚染物質の拡散など、食の安全性が大きく揺らいでいます。

果たして自分が食べているものは安全なのか不安に思う人もいるようです。
たくさん野菜を食べることがたくさん汚染物質を取り入れることになってしまっては本末転倒です。
そんな今、野菜の宅配システムが人気を集めています。

熊本の安全でおいしい野菜

例えば、九州野菜王国は熊本の安全でおいしい野菜を全国に宅配してくれるとても便利なサービスです。
福島の原発事故以来、西日本の野菜を求める人たちが増えました。
すこしでも事故現場から遠いところのものをと考えるのは自然なことですよね。
九州野菜王国は熊本県の野菜を届けてくれるサービスなので産地を気にする必要がありません。
熊本県は九州の中央に位置し、豊かな水源に恵まれた水の都と呼ばれています。
夏は暑く、冬は寒いため野菜がきっちりと栄養を蓄えて育ちます。
九州野菜王国では注文を受けてから収穫し、検品、梱包、発送を一貫して行っているため、最短1日から2日で消費者の手元に届きます。
大手の場合、卸売市場や配送センターを経由するため、さらに日数がかかってしまいます。
野菜は鮮度が重要ですから、これはとても大きなメリットですよね。
また、一部離島や沖縄などを除いて送料が無料というのも嬉しいところです。

リーズナブルなお値段も魅力

注文は三種類のパックが基本となっていて、家族構成や自炊の頻度によって選ぶことができますし、年会費や入会金もありません。
料金も大手宅配サービスと比較して3割程度安い設定になっています。
お手軽セットの場合10種類ほどの野菜が入って3480円。
買い物の手間や食品の安全性が保証されていることを考えれば決して高い値段ではありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ