無農薬野菜のミレー~ミレーの無農薬野菜の5つのこだわり

mire東京からわずか60km圏内にある農産物の生産地「ミレー」は、畑と森に囲まれた大自然の中にあります。

素晴らしい土壌の中で、無農薬/有機栽培をすることで、美味しさを真に自慢できる野菜を作り続けています。

ミレーは本物の産地直送の野菜を利用者のみなさんと分かち合いたいために、「野菜宅配サービス」に取り組んでいます。
つまり、生産者とお客様の想いを繋ぐ架け橋を目指しているのです。
そこでミレーは想いを繋ぐ架け橋になるために、野菜の宅配において5つのこだわりを実践しています。

品質について

取り扱う野菜に対しては、生産者1人1人の愛情を込めて作っています。
豊かな土壌で育った無農薬野菜には、野菜が持つ本当の旨みが凝縮されています。
その旨みには生産者の心意気が見えるだけでなく、価値のある品質の証でもあるのです。

鮮度について

毎朝、利用者の元には生産者から朝とれたばかりの新鮮な野菜が届けられます。
採れたばかりの野菜をその日のうちに、お客様の元へ発送しているわけです。
やはり生産地から直接出荷というのは鮮度が違います。
新鮮さに対しては自負があるのもわかります。

価格について

生産者から直接仕入れているため、流通経路に関わる経費(物流費)がカットされます。
そして生産地から直接出荷しているので、最低限の経費しか掛かっていないのです。

利便性について

お客様に好きな野菜を自由に選んでもらえるようにインターネットによる個別注文/定期配送セットといった工夫を凝らしています。
簡単に注文できるシステムこそ、最大の利便性だと考え、買いやすさ/使い勝手の良さに重点を置いています。

交流について

お客様と生産者を結びつけるため、インターネットによって「顔の見える関係づくり」を行っています。
生産者がどのようにして無農薬野菜を育てているか~お客様が無農薬野菜を食べてどう感じたか~こうしたお互いの生の声を聞くことによって、さらなる交流を目指しています。
こうした「5つのこだわり」がスタッフ全員の想いとなって、どこにも負けない無農薬野菜を届けているのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ