タニザワ宅配システム~少量でも希望分だけでもOK

tani近年食の安全性が大きく取りざたされるようになりました。
生で口に入れることも多い野菜類はとくに慎重に選ばれている方も多いのではないでしょうか。

効率第一で考えると農薬は使わざるを得ませんが、残留農薬が体に与える影響は不透明です。
また、東日本大震災における福島原発の事故は、近隣の広い地域でセシウムなどの有害物質の濃度が基準値を越える事態となりました。

そんな状況を反映して今人気が高まっているのが野菜の宅配システムです。

タニザワ宅配システムは年会費や購入ノルマがなく、少量から好きな物だけを宅配してくれるとても便利な会社です。

タニザワ宅配システムの5つの柱

定期購入タイプのものは、野菜を食べきることができずに腐らせてしまったり、月に決まった額を払わなければいけないので融通がききません。
生産者がわかる安全な野菜を欲しい物だけ宅配してもらえると考えれば、若干高いといわれる宅配野菜も十分コストに見合ったものだと言えるのではないでしょうか。
タニザワ宅配システムには5つの大きな柱があります。

無農薬-これは食の安全として基本的ですが最も重要です。
産地直送-新鮮さが大切な野菜の輸送では自社流通システムを有しているのは大きなメリットです。
旬の食材-ハウス栽培によって季節感がなくなったといわれる野菜ですが、やはり旬の時期の野菜は味も栄養も良いのです。
添加物なし-タニザワ宅配システムでは調味料なども扱っているのですが、添加物なしは食の安全を考えた場合とても重要です。
少量からお届け-これは家族の人数が少ない家庭や、外食の頻度が不規則な方などにはとても便利なシステムと言えます。

好きなものを好きなだけ、年会費などもなしという手軽さが嬉しいですよね。

スーパーに出かけるのが手間だという人や、重い荷物を運ぶのが大変だという場合などに、安全で美味しい野菜を自宅まで届けてくれるという宅配野菜システムはとても便利なサービスです。
これからますます需要が増えて行くのではないでしょうか。
人間の体は食べたものでできているわけです。
食べ物に気を使うということは、健康で快適な人生を送る上で重要な意味を持っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ